リフォーム業者に相談しよう|今よりも住みやすく

時間をかけてプランニング

男女

まずは業者選びから

大阪でリフォームを行う場合、業者探しを始める前に、リフォームの場所や目的、予算などを決定します。このときには、家族で話し合いを行い、全員が納得できるように、各人の要望を聞き取ったうえで意見のすり合わせを行う必要があります。次に、大阪のリフォーム業者の情報収集を行い、そのうちの数社から見積もりを取ります。業者を選ぶ際は、電話での対応や時間厳守、メールの返信の早さなども判断材料となります。見積もりは一社からだけでなく、必ず数社から取るのが基本です。この段階の見積書は、仮見積とよばれるもので、正式に契約を結ぶことになったときに、より詳細な本見積もりを作成するのが一般的です。各社の見積もりが揃ったら、それぞれの見積もり書を比較検討します。見積もり書を見るときは、工事費用の合計金額だけを見るのではなく、各費目の内訳にも注目しましょう。各費目を列挙せず、トータルの工事費用だけを計上するリフォーム会社もあります。このようなどんぶり勘定の見積書よりも、各費目を詳しく記載してある見積書のほうが信頼できるとされています。専門用語がわからなかったり、理解できないところがあれば積極的に問い合わせてみましょう。見積書を比較検討して、信頼のおける大阪のリフォーム業者が見つかったら、いよいよ工事契約を締結します。本見積もりが業者から提示されているはずなので、内容を確認し、契約書の隅々まで目を通すようにしましょう。契約が終わり、工事が始まる前には大阪のリフォーム業者が近所へのあいさつ回りを行います。騒音などで迷惑をかけることがあるためです。工事中に施主が立ち会う必要はありませんが、ときどき業者に電話をするなどして進捗状況の確認をする必要があります。工事が完成したら竣工検査を行い、すべての工程が終了します。